« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

文化的にも意義あることだと思うけど…

 最近はケロロ軍曹の再放送が楽しみです。残念なことに傑作選らしいんですが…。でも予告編もちゃんとあるし、他の再放送もこういうふうに完全な形でやればいいのに。
 …といっても、再放送があんまりないんですよね。ほとんどが最近のやつだし。アニメなんか新作作らないで、昔のを再放送するほうが良いと思うんだけどなぁ。ドラマも、前回のダイジェスト番組とかそういうのいらないと思う…。なんで再放送枠にしないんだろう。
 ま、なんにせよ春からは古い番組をやったほうがいいね。なんせ団塊の世代が大量に退職するから。そういう人たちをターゲットにして、昔やってた番組を流せば視聴率もそれなりにとれると思うけどなぁ。テレビがなくて見れなかった人もいっぱいいるだろうし。あと、どうせならCMも復刻すればいいんじゃないだろうか。
 …もっとも、その頃の番組が残っているかどうかといったら…。まぁアメリカの番組だったら残ってると思うけどさ。

2006年10月29日 (日)

放送禁止5

 ※フジテレビ「放送禁止」シリーズについて知らない人は、下の文を読まないほうがいいと思います。知ってる人は、5についての解釈を前提にして読んでください(偉そうだなオレ…)。
 

 

 「事実を積み重ねることが必ずしも真実に結びつくとは限らない
 …ということで、フェイクメンタリーかつメディアリテラシーな作品なんですが…。放映から2週間も経つのに、何度見ても面白い。で、いろんな人の解釈を見てまわってました。説得力あるもの、深読みしすぎなもの、単なる気のせい、妄想とか、十人十色でこれもまた面白いんですが、まだ出てないと思われる解釈が1つあります(出てたりして…。あるいは当たり前ってことかも…)。もちろん、それも深読みなのかもしれませんが、まあ何が正解ってわけでもないんで一応書いときます。ハニコの姉の自殺についてのしじんのコメントなんですが、

 「あの時のことについては、どうすれば良かったのかっていうのは、ちょっと自分の中でも答えが見つけられないではいるんですけど」
 「もうあの時の彼女に、何もしてあげられなかった、ていうことがあったので、その妹さんである、彼女(ハニコ)のことはなんとしてでも、救いたいなって思ってますね、今」

 これって、しじんは人を自殺させようとしている人だ、って前提でみると、

 「どうすれば良かったのか、自分の中でも答えが見つけられない」=ハニコ姉が自分(しじん)の策によってではなく、勝手に自殺してしまい、どういうふうにすれば自分の策で自殺させることができたのか分からない。
 「何もしてあげられなかった」=自殺させるように仕向けることができなかった。
 「彼女(ハニコ)のことはなんとしてでも、救いたい」=姉はうまくいかなかったので、今度こそ自分の策で自殺するように仕向けたい。※「すくう」ってのは自分の網(策)で「掬う」ってことかも。

 この直後に、あの「生と死の間」って詩を書いてるんだよね…。

 

2006年10月27日 (金)

今日のケロロ

 なんかいつもより力が入ってましたね。「土曜・日曜は除く」とか。たぶん映画版が関係してるんでしょうけど。最初の冬樹の部屋のとことか、かなり映画っぽかったし。ちょっと小手調べ、みたいな。…本当に作り出したらテレビのほうは質が落ちてくだろうけどさ。ま、今日は半魚人がかわいそうだった、てことで。

2006年10月26日 (木)

日本以外全部沈没ようやく観れた

 全然人が入らなくて、はじめは自分、女子2人組み、70過ぎのおじいさんだけだった。予告の辺りでおばさん2人組みとカップルが入ってきたけど、オレ以外の人たちは一体何を求めてこの映画を観に来たんだろう…。ま、それはそれとして。
 いや~もう最高だった。日本含めて全部馬鹿にしてるとこがツツイっぽくて良かった。時かけより断然こっちでしょう。しかも、ラストは日本沈没よりも感動します。ホントに。…そのシーンまではずっとバカなんだけどさ。ただ、特撮やってるのが特撮研究所なんで、そこは戦隊にしか見えない。そういうのもあるから、劇場よりもテレビとか小さいモニターで観るほうがいいのかな、とは思う。

ネギま!?4話

 今回、今までと大きく変わった点がありましたね。前回がなんか最終回みたいな終わり方するから、怪しいとは思ってたんですよ。これで一区切りつけて、それで次回からは、みたいな。はあ…。
 
 バカレンジャー終わりやがった…。楽しみにしてたのに…。それで今度のやつが…。次はなに、停電?火事?もしもシリーズ?…合唱団とかは本当にありそうでやだな…。

 …言うべきなのはそんなとこじゃないですね。えーと、どうでしょうネタについてですか?

2006年10月23日 (月)

そういや…

 今日、ぼ~っとネプリーグを見てたら、ファイブリーグの「日本共産党」と書かせる問題で「1922年誕生。現存する最古の政党」とかいう説明が書いてあって受けた。共産党って歴史的な遺産か何かか。

2006年10月22日 (日)

アニメのおまけ

 1話のときから思ってたんですけど、今日ハピラキビックリマンの2話を見て、やっぱりあのおまけ(Cパート)はいらなかったなぁ、と。おまけは好きなんですが、やっぱりシリアスな本編の息抜きとか、お遊びとか、世界観の補足とか、そういうのが付くべきではないかと思うんですよ。だからガイキングの時は良かったけど、今回はノリが本編と同じだから…。悪魔シールなのに運がいい、ってのも…。最近見てる中で面白いのはネギま!?まほら戦隊バカレンジャーですかね。おまけなのにかなり凝ってるし。あ、ビックリマンといえばタイトルバックの裏返し旭日旗ですが、それについてはノーコメントてことで。

2006年10月20日 (金)

眠いよぅ…

  http://drudgery.s148.xrea.com/devil.htm

 今これの「自然淘汰」にはまってます。昨日とか5時間以上やってました(バカ…)。かなり難しいので、相当頭のいい人でもなかなかクリアできないと思います。というかトランプなんで、運に頼る部分が大きいですが。俺は1回しかクリアできてません…。

2006年10月13日 (金)

コードギアス 反逆のルルーシュ

 反米反米と騒がれてるので、どんなもんかと1話を見た。反米っていうより反日だった。全然アメリカのにおいがしなかったなぁ…。ブリタニアは大日本帝国だろう。誇り高い白人が、下等な猿である黄色人種を同じ国民と認めるわけないもの。あと「主義者」ね。それから1話の最後で兵隊たちが自殺するとこは、ヒロポンでイッちゃった兵士が特攻、ってのをイメージしてるんだと思う。…あ、待てよ、「超大国」が「領土拡大」して「皇子に植民地統治」させてるんだから、モンゴル帝国かもしれない。反蒙か。
 で、アニメとしては面白いんだけど、駄目な部分がちらほらと。神聖ブリタニア帝国なんて国が現代にあるっていう違和感。
ファンタジーと現実がうまく混ざってない気持ち悪さというか。日本の描写は明らかに現代か近未来なんだけど、ブリタニアの印象は中世だし、名前は古代で武器は近未来。シーンごとにタイムスリップしてるみたいだった。まあ近未来+近未来で、一番しっくりくるのは戦闘シーンっていう、ロボットアニメとしては正しい作りだったけど。

06、11、26
 なんかこの文だけ載せるの忘れてたみたいなんで、今さらですが載せときます

2006年10月11日 (水)

最近、北朝鮮が人気者です。

 次は何をしてくれるでしょうか。国連脱退か戦争か、その前に体制崩壊か。まあ、なんで北朝鮮がいろんなことをやるかというと、注目してほしいんですよ。「核実験したぞー」とか言って、世界が大騒ぎするのが嬉しいんです。もうすぐ死ぬから。死ぬときはみんなに看取ってもらいたいんです
 あと、核実験一回くらいじゃインパクトがないと思ったんでしょう。だからまた実験したとかウソついたんです。もしかしたら一回目のだって、式典で使う花火かなんかかもしれないですよ。葬式用の特大花火の実験とか。

2006年10月 8日 (日)

新刊案内:創価学会はすでに霊界通信を完成させていた!(たま出版)

 安倍総理が池田大作と会ってたってニュ-スが流れてますが…。どうして死んだ人と会えるのでしょう?怖いなあ。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

2006年10月 7日 (土)

きょうのにっき

きょう、おかさんと、かいものにいったら、きょうさんとうの人が、みちで、おはなしおしていました。うるさいとおもました。でも、きいてる人は、いなかったです。かわいそうだとよもいました、くるまに、と、オレンジのせんが入いっていました。どうして、きょうさんとうのいろわ、とおもいはした。どうしてオレンジが、入いっているかとおもいまた。

先生から
 お母さんとのお買いもの、楽しかったですか。赤い色は、レーニンさん(3年生になったら、くわしく教えます。)のすきな色だったのですよ。オレンジの色は、今ど聞いておきます。

2006年10月 3日 (火)

「ライオン丸G」見た

 ライオン丸にしないほうが良かったのでは…。リメイクは絶対に昔のと比べられるんだから、一から作ってればそれなりに評価される気がする。あ、あと、串田アキラがなんか迫力がなかった…。もしかして、歳!?

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »