« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

ケロロ そしてやっぱり誰もいなくなった であります

5人のケロン人が食事にでかけた
1人がポイズン盛られて4人になった

4人のケロン人が侵略にでかけた
1人が恋に落ちて3人になった

3人のケロン人が探検にでかけた
1人が忘れられて2人になった

2人のケロン人がトイレに行った
1人が流されて1人になった

残った1人がニョロロに吸われ
あとは誰もいなくなった…

 えー、ケロン星に伝わるわらべ歌です。
 この話、アガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』をなぞってるらしいんですが(おおリスペクト!オマージュ!)、それ読んだことないのに何か見たことあるなぁと思ってたら、やっと思い出しました。怪奇大作戦第5話「死神の子守唄」でした。あれの元ネタ、アガサだったのか。それとも単にマザーグース?…アガサ知らなかったってこたないか。

2007年1月28日 (日)

宮さん宮さん・アニメ編

宮さん宮さん 女の前に

ひらひらするのは 何じゃいな

トコトンヤレ トンヤレナ

あれはスカートめくって パンチラ

錦の御旗じゃ 知らないか

トコトンヤレ トンヤレナ

 とりあえずこんなもんで。「宮さん」っていったら宮崎駿が思い浮かびますよね!?

2007年1月27日 (土)

あずまんが大王2

 昨日、宇宙からのアイデア電波を受信したので記録しときます。

「あずまんが大王2」
 前回のラストから数年後。メインキャラが一新され(含みるちー、ゆかちゃん)、新たな高校生活が描かれる。前作のキャラも登場し、高校生活と大学生活が並列して語られる。そして時にはリンクすることも(母校訪問など)。

 …あと、スピンオフで木村メインの話なんかを描くと、あずま先生におかれましてはギャグ作家として新しい一面が見られてよろしいのではないでしょうか。

2007年1月14日 (日)

おめどごのぶらぐ?

 えー、大晦日は『ガキ使 笑ってはいけない警察』を見てたんです。それまで見てなかったのに。ちょっと気になって。そしたらズーズー弁の三上課長という人が出てたんですね。俺が聞いてほとんど分かったんで、たぶんあれは秋田弁、しかも俺の出身の辺りのだと思います。で、課長が自分の生まれたときのことについて語るんですが、その中で「部落」(字幕だと確か「ぶらび」だったけど…)とはっきり言ってるんですよ。大丈夫なのかなぁと思ってたんですが、先週の放送(未公開シーン特集)を見たらしっかりピー音になってました。やっぱりダメだったんだなぁ。というか、スタッフが意味を全然理解しないで作ってたってことだよなぁ…。
 さて、県外の人は気を付けてください。秋田では「部落」は差別用語ではありません。単に「集落」「村落」とかの意味で日常会話に普通に出てきます。というか本来の意味で使ってるだけなんだけど…。
 

2007年1月13日 (土)

もう明けましておめでとうございますでもないよなぁ…。

 テレビ東京でビーストウォーズの再放送!って始まったの先週ですが。忙しくてまだ見てないけど。本放送を見た記憶がないので楽しみにしてたんですが…。これも傑作選なの?ケロロといい、何考えてんだ!新しいやつまでのつなぎって思想でやってるんじゃないだろうな…。
 それにしても、なんで見なかったんだろうなあ。友達は盛り上がってたのに。思えばバカな小学生だった。エヴァとか、確か25話の予告の時点で「わけわかんねぇ」って思って見るのやめたような…。今から追いつこうとしても間に合わないんだよね…。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »