« 久々に…… | トップページ | 『ゲゲゲの鬼太郎』13話「奮闘!ぬりかべ用心棒」 »

2007年6月24日 (日)

『天元突破グレンラガン』13話「みなさん、たーんと召しあがれ。」

 あのじーさんはカミナの父ではないかと前回あたりから思い始めてます。おいしい役回りだし。……それはいいとして。
 ヴィラルが今度はシトマンドラ配下として登場。節操なく見えるんですけど。いい奴なのにマイナスポイントだなぁ。まあ決着つけたいってことなんだろうけど。
 そして獣人の謎に迫るラスト。マントを広げた重要っぽい画面は、なんだかよく分からなかったんですが……螺旋王ってやっぱり人間かなぁ。公式のはっきりした絵を見ると、迫害された科学者って感じが……(しないか?)。
 ま、今回一番気になったのは動力部にいたあのおねーさんは誰!? ってことなんですけどね。
 そして次回は「みなさん、ごきげんよう」……って、お別れ?

« 久々に…… | トップページ | 『ゲゲゲの鬼太郎』13話「奮闘!ぬりかべ用心棒」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517711/9718513

この記事へのトラックバック一覧です: 『天元突破グレンラガン』13話「みなさん、たーんと召しあがれ。」:

« 久々に…… | トップページ | 『ゲゲゲの鬼太郎』13話「奮闘!ぬりかべ用心棒」 »