« 『おおきく振りかぶって』13話「夏大開始」 | トップページ | 『ハヤテのごとく』15話「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」 »

2007年7月 9日 (月)

『天元突破グレンラガン』15話「私は明日へ向います。」

 いよいよ螺旋王との決戦。……にしてはわりとあっさり終わったような。王の間に着いて次回に続く、とかってなりそうなもんだけど……。まあ十分濃かったですけどね。2回にするとテンションが続かない、ってことなんでしょう。
 で、なんか知らないけど「人が増えれば月よりの使者がやって来る(意訳)」的な言葉を残して死に(高いところから落ちたくらいで死ぬようなやつなのかという疑問はあるが……)、宇宙編を暗示して、ようやく第1話冒頭につながる、と。
 そして次回は「総集片」……なんて男らしい予告なんだ!

« 『おおきく振りかぶって』13話「夏大開始」 | トップページ | 『ハヤテのごとく』15話「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517711/9718522

この記事へのトラックバック一覧です: 『天元突破グレンラガン』15話「私は明日へ向います。」:

» (アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第15話 「私は明日へ向かいます」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
空色デイズ(グレンラガン盤) 崩壊が始まったテッフヘリン。そして、それは姿を現した・・・。その正体は、都市そのものが巨大なガンメンてあった。シモン達の前に現れる無数のガンメン・・・今、最後の戦いが始まる・・・。... [続きを読む]

« 『おおきく振りかぶって』13話「夏大開始」 | トップページ | 『ハヤテのごとく』15話「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」 »