« アニメ雑感いろいろ 7/1 | トップページ | 『天元突破グレンラガン』15話「私は明日へ向います。」 »

2007年7月 6日 (金)

『おおきく振りかぶって』13話「夏大開始」

 やっとアニメになったって感じです。
 話がほぼ原作通りだから、アニメならではの表現――動きとか音とかで面白くしていかないといけないはずなんだけど、これまではただ原作を動かしてるだけみたいであまり面白くありませんでした。原作のほうがいい動きしてるじゃないかと。
 それが今回はよく動く。眠い三橋とか、マネジの絡みとか、司会の娘の目の動きとか、おどおどする三橋母とか、いろいろ。
 なんかこうしてみると、見事に瑣末な……もしかして集中線があるような場面は苦手? 野球のシーンでいいなって思ったところ(印象に残ったところ)ないもんなぁ。この辺は感覚の違いもありそうだけど。うーん、これからどうなるかだなぁ。

« アニメ雑感いろいろ 7/1 | トップページ | 『天元突破グレンラガン』15話「私は明日へ向います。」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517711/9718521

この記事へのトラックバック一覧です: 『おおきく振りかぶって』13話「夏大開始」:

» 81プロデュース情報 [81プロデュース情報]
81プロデュースの情報ならおまかせ下さい。 事務所概要や所属声優さんの情報を発信しています。       [続きを読む]

» アニメ おおきく振りかぶって 第13話「夏大開始」 [出不精な俺]
一話の感想はこちらへ 今回は12話とまた違う感動を覚えました。マジで涙モノです。 花井のお母さんが初登場。 そして、しのーかが大活躍! ここから見せ場がなくなると思うので、篠岡ファンの方は永久保存で篠岡分が足りないときは、この回を繰り返し見る事をお勧めし....... [続きを読む]

« アニメ雑感いろいろ 7/1 | トップページ | 『天元突破グレンラガン』15話「私は明日へ向います。」 »