映画

2006年10月26日 (木)

日本以外全部沈没ようやく観れた

 全然人が入らなくて、はじめは自分、女子2人組み、70過ぎのおじいさんだけだった。予告の辺りでおばさん2人組みとカップルが入ってきたけど、オレ以外の人たちは一体何を求めてこの映画を観に来たんだろう…。ま、それはそれとして。
 いや~もう最高だった。日本含めて全部馬鹿にしてるとこがツツイっぽくて良かった。時かけより断然こっちでしょう。しかも、ラストは日本沈没よりも感動します。ホントに。…そのシーンまではずっとバカなんだけどさ。ただ、特撮やってるのが特撮研究所なんで、そこは戦隊にしか見えない。そういうのもあるから、劇場よりもテレビとか小さいモニターで観るほうがいいのかな、とは思う。

2006年7月18日 (火)

今年は3大ヒーロー記念のはずがあまり盛り上がってない気がするけど映画情報!

 えー、今年の戦隊&ライダー映画は、どっちも記念作品ということだそうで。戦隊の30作品目ってのはちょっと苦しいけど、まあそんなことはいいじゃないかと。で、ゲストが倉田保昭ですか。闘え!ドラゴン…さすがに名前しか知らないけど。明らかに子供向けじゃない、というか狙いがわからない…。
 あとウルトラマンも40周年記念だな。ウルトラ兄弟総出演!…タロウだけ位置付け違うんだけど…。篠田三郎はOK出なかったのか?しかしこうなると、レオが少しだけ可哀想。放映した年はつながってるのに。それから、出てくる怪獣がおかしいと思われるのですがどうでしょうか。ザラブ!ガッツ!ナックル!エンペラー!そしてヤプール!ニセメビウスも出るらしいんだけど、これってやっぱりザラブ星人なんだろうなぁ。それにしてもザラブ…。これってさ、朝せ…あ、いや、なんでもないです。

 「劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE/轟轟戦隊ボウケンジャーTHE MOVIE 最強のプレシャス」、8月5日全国ロードショー!
 「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」9月16日全国ロードショー!…あれ?夏休みはずしてる?…どっちも観る予定はないけど。

2006年7月15日 (土)

「日本沈没」観てきました。

 カン違いしたカップルとかで埋め尽くされてないか心配だったけど、3組くらいしかいなかったなぁ。オタらしき人と、60~70代と思われるご老の方々が多かった。一体何を目当てに来たのか?というか、初日だってのに人があまり入ってないような…。あの国の法則?あと、予告編が長い!一般向け映画ってほとんど観にいってないから分からなかったけど、確かに長いわ。眠くなったもん。ようやく終わっても、ドルビーのロゴとかも長いし。勘弁してくれ。
 で、感想です。以下ネタバレがあるかもしれないですよ(ネタバレってほどでもないか)。

 

 災害映画って、怪獣映画とか戦争映画だと思ってるんですが、やっぱりそんな感じで。阿蘇山の火山弾が某国のミサイルにしか見えなかった。あ、でも、パニック映画ではなかったな。パニック起きねえし。日本を脱出する人たちが、軍隊か!?ってくらい整然としてるんだよなあ。
 ストーリー的には、原作読んでないし、藤岡版も村野版も観てないんですが(不勉強…)、まあ「ローレライ」の脚本より良かった。ただこれ、脚本をみる映画ではないというのは、みんな分かってることだとは思いますが。「ローレライ」と同じで。

 科学万歳!特撮万歳!爆発万歳! 

 ってことだよね?監督が監督だから。ただ残念なのは、災害シーンで街とか見たいのに、津波とか煙ですぐ隠れちゃうんだよね。あと、名所観光をもっとしたかったってのもある。
 そして最大の汚点だと思うのは、あの。ナンデスカアレ?エンディングだけならまだしも、話の途中で流れやがるし。BGMだけでよかったのに…。
 あ、埼玉産草彅大根はどうでもいいです。
 もうこれから楽しみなのは、とりあえず「日本以外全部沈没」だけだなぁ。